仮想通貨アービトラージ

仮想通貨アービトラージに適した手数料の安いおすすめ取引所

株や為替と違い仮想通貨の世界では、素人でもまだまだアービトラージで稼ぐことができます。

しかし、アービトラージはリスクが少ない代わりに利益も薄いので、アビトラに適した取引所を選ぶことが、利益を出すための重要なポイントになります。

本記事では、アービトラージに適したおすすめの仮想通貨取引所についてご説明します。

本記事の要約まとめ

  • 売買手数料、送金手数料、ポジション管理手数料が安い取引所がおすすめ
  • 裁定機会が発生してから慌てても遅いので、めぼしい取引所の口座開設をまとめてしておく
  • 国内ならGMOコイン、ビットフライヤー、コインチェック、リキッド、ビットバンクがおすすめ

仮想通貨のアービトラージとは?

アービトラージは別名で裁定取引ともいいます。

裁定取引の意味をwikipediaから引用すると・・・

金利差や価格差を利用して売買し利鞘(りざや)を稼ぐ取引のこと。サヤ取り(鞘取り)ともいう。

出展:wikipedeia

と書いてあります。

ざっくりいえば、安く買ってたものを高く売ることで、その差額を収益にするということ。

本当にそんなことができるのか?

「ビットコイン」をはじめとした仮想通貨は、売買する場を提供している「取引所」ごとに価格が違うので、そんなことが現実にできてしまいます。

▼アビトラの基本的な考え方については、以下の記事をお読みください。

アービトラージに適した取引所の特徴とは?

アービトラージは、取引所で取引されている仮想通貨のわずかな価格差を収益源とする手法なので、手数料などのコストでかんたんに利益が吹き飛んでしまいます。

ですから、アービトラージをするためには、取引所選びが重要になってきます。手数料以外にも気を付けるポイントがありますので、まとめてご紹介しましょう。

  1. 売買手数料が安い
  2. 送金手数料が安い
  3. ポジション管理手数料が安い

これらのことがアービトラージにとてなぜ重要なのか、これからご説明します。

ポイント1.売買手数料が安い

アービトラージをするなら、売買手数料が無料の取引所がベストです。

なぜなら、アービトラージの収益の源泉は、売買する仮想通貨のわずかな価格差だからです。アービトラージの収益が100円あっても、売買手数料が200円であれば、アービトラージの収益は吹き飛びます。

ポイント2.送金手数料が安い

アービトラージをするなら、送金手数料にも気を付けるべきでしょう。

なぜなら、送金手数料が安ければ、取引所間で運用資金が自由に移動できるからです。

アービトラージをしているとひとつの取引所に運用資金が偏ってしまうことがよくあるのですが、そうすると仮想通貨が安い取引所に資金がないと機会損失してしまいます。

取引所間で運用資金をバランスよく配置するために、なるべく送金手数料が安い取引所が良いのです。

ポイント3.ポジション管理手数料が安い

アービトラージができるのは、現物の売買だけではありません。むしろ、レバレッジをかけた取引(FXや信用取引など)のほうが資金効率がよくなります。

レバレッジをかけた取引では、ポジション管理手数料が別途かかることがありますが、できる限り安い取引所を選びましょう。

理由は、これまでと同じです。アービトラージのわずかな利益を減らさないためには、手数料が安いことが有利になるからです。

口座開設はまとめて一気にやる

アービトラージができるチャンスが発生したときに、慌てて口座開設をしても間に合いません

チャンスを逃さないためには、いつでも資金を移動できるように「あらかじめ口座開設をしておく」ことが重要です。

口座開設には1か月くらいの時間がかかるところもありますので、めぼしい取引所は、まとめて開設の手続きをしておきましょう。

裁定機会が発生してから慌てても遅いので、めぼしい取引所の口座開設をまとめてしておく

アービトラージに適したおすすめの取引所は?

ご説明してきたように、アービトラージに適した取引所とは、手数料の安い取引所になります。

結論からお伝えすると、国内の取引所ではGMOコインbitFlyer(ビットフライヤー)Coincheck(コインチェック)がおすすめです。

それ以外には、Liquid(リキッド)、bitbank(ビットバンク)も口座を開設しておいて損はありません。

▼手数料が安いおすすめの取引所はこちらをご覧ください。

まとめ

本記事では、アービトラージに適したおすすめの仮想通貨取引所についてご説明しました。

アービトラージを始めるなら、手数料の安い取引所での口座開設がはじめの一歩になります。

口座開設には時間がかかりますので、チャンスが訪れてからでは間に合いません。めぼしい取引所はまとめて開設の手続きをしておきましょう。

まとめ

  • 売買手数料、送金手数料、ポジション管理手数料が安い取引所がおすすめ
  • 裁定機会が発生してから慌てても遅いので、めぼしい取引所の口座開設をまとめてしておく
  • 国内ならGMOコイン、bitFlyer(ビットフライヤー)、Coinchek(コインチェック)、Liquid(リキッド)、bitbank(ビットバンク)がおすすめ

▼ビットコインの価格一覧を確認したいときは、こちらの記事をご覧ください。