仮想通貨アービトラージ

【仮想通貨アービトラージ】仮想通貨アビトラ(裁定取引)に利用する仮想通貨の選び方

本ブログ管理人ヤギは、仮想通貨のアービトラージを実践しています。

2019年現在では、以前に比べるとかなりアービトラージが難しくなってきてはいますが、それでもまだ月に100万円くらいの収益を得られる状態です。

本記事では、その経験を通して得たノウハウをもとに、アービトラージに利用できる仮想通貨の選び方についてご紹介します。

これからアービトラージをやってみたいという方の参考になれば幸いです。

この記事でわかること
  • アービトラージで利用できる仮想通貨の選び方がわかる

仮想通貨のアービトラージとは?

アービトラージとは別名で裁定取引ともいいます。

裁定取引の意味をwikipediaから引用します。

金利差や価格差を利用して売買し利鞘(りざや)を稼ぐ取引のこと。サヤ取り(鞘取り)ともいう。

出展:wikipedeia

「ビットコイン」をはじめとした仮想通貨は、売買する場を提供している「取引所」ごとに価格が違うので、その価格差をサヤ取りするというのが、仮想通貨のアービトラージの狙いです。

▼基本的な考え方については、以下の記事をお読みください。

アービトラージに利用できる商品(仮想通貨)とは?

アービトラージで利益を得るには、何らかの種類の仮想通貨を売買することになります。

2019年7月現時点で、仮想通貨の種類はざっと数千種類もあります。

その中からどの仮想通貨を選んでアービトラージをすればよいでしょうか。

その選び方について、これからご説明します。

アービトラージに利用する仮想通貨を選ぶときは、以下のようなことに注意しましょう。

  1. 売買するときの手数料が無料か安いこと
  2. 仮想通貨の送金手数料が安いこと
  3. 仮想通貨の取引量が多いこと(流動性が高いこと)
  4. 板取引が可能であること、スプレッドが小さいこと
  5. レバレッジをかけた取引(FXや信用取引)ができること

これらの①~⑤に書いたことは、実は取引所の選び方の記事でも同じことを書いています。

アービトラージをするうえで重要な事柄は、取引所を選ぶときも、仮想通貨を選ぶ時も同じです。

そのため、なぜこれらのことがアービトラージをするうえで重要なのか、その理由については上の記事を参照してください。

本記事では、具体的にどの商品を選べばよいかについてもう少し具体的に説明します。

どの仮想通貨でアービトラージをすればよいか?

結論から言います。

ビットコイン一択です。

理由は簡単です、ビットコインが仮想通貨市場で最も時価総額が高くて、流動性が高く、手数料が安いからです。

世界中にいろいろな取引所がありますが、どの取引所も売買に参加するユーザーを獲得するために、ビットコインの取引手数料を無料にしたり安くしています。

そうやって顧客の資金を取引所に引き込んだうえで、他の仮想通貨をビットコインよりも多少高めの手数料で取引してもらうことで、利益を得るという戦略をとっている取引所が多いです。

ですので、アービトラージに利用する仮想通貨はビットコインです。

まとめ

本記事では、アービトラージをするうえで利用できる仮想通貨の選定方法について書いてみました。

まとめ

  • アービトラージにはビットコインを利用すること