ブログ

【ブログ運営】アドセンス関連コンテンツ開放!運営状況を公開(PV・記事数)

ブロガーにとってお馴染みのグーグルアドセンスですが、「関連コンテンツ」の開放を、今か今かと待ち望んでいるひとも多いことでしょう。

なぜなら、関連コンテンツという広告ユニットをブログに貼ることで、PVアップ広告収益アップが見込めるからです。

しかし、この関連コンテンツはある程度のトラフィックページ数があるブログでないと利用できないうえに、機能が開放される条件もハッキリしていないのが厄介なところ。

広告収益をアップするために、関連コンテンツを早く利用したいブロガーとしては、

  • どうやったら関連コンテンツが使えるの?
  • 関連コンテンツの開放条件は?

といった疑問があるのではないでしょうか。

本記事では、本ブログ管理人が運営しているブログのひとつで、関連コンテンツが開放されたので、開放時の月間PV数や記事数などの情報を公開いたします。

本記事の対象読者

  • グーグルアドセンスを利用しているひと
  • 関連コンテンツの開放条件が知りたいひと

関連コンテンツとは?

関連コンテンツとは以下のようなものです。

関連コンテンツは、サイトを閲覧しているユーザーに他のコンテンツを簡単に宣伝できる無料のサービスです。

引用:AdSenseヘルプ

たとえば下の画像は、確定申告に関する記事の下の関連コンテンツです。

ブログのほかの確定申告関連の記事といっしょに、確定申告に関連性の深い広告が自動的に掲載されてます。

別の記事へのリンクと広告が馴染んでいるので、広告としての違和感が軽減されてクリックされやすいのが特徴です。

関連コンテンツが開放されているか確認する方法

「関連コンテンツ」を利用するには、グーグルアドセンスの管理画面機能が開放されていなければなりません。

機能が開放されているかどうかを確認する方法はかんたんです。

【関連コンテンツの開放確認】

  1. アドセンス管理画面にログイン
  2. 左メニューの広告→サマリーを選択
  3. 中央タブ「広告ユニットごと」を選択
  4. ユニットに関連コンテンツがあるか確認

下の画面の一番右にあるのが関連コンテンツです。

関連コンテンツが表示されなければ、機能が開放されるのを待つしかありません。

関連コンテンツが開放される条件は?

関連コンテンツが開放される明確な条件は、グーグルからは公開されていません。

グーグルが公開している開放条件は、以下の情報だけです。

サイトがトラフィック量とページ数の最低要件を満たす

引用:グーグルアドセンスヘルプ

サイトのトラフィック量ページ数の最低要件が必要とのことなので、どうやら「ある程度のPV数や記事数が必要になりそう」ということがわかります。

ちまたのブロガーたちが公開してくれている情報をみると、だいたいの開放条件の目安が見えてきます。

【推測される開放条件】

条件
月間PV数1万PV〜
記事数100記事〜

この条件に達しても開放されていないひともいれば、もっと少ないPV数や記事数で開放されたというひともいるようです。

しかし、ひとつの目安にはなりそうです。

本ブログ管理人のブログの運用状況

さて、本ブログ管理人が運営しているブログのひとつに、以下のブログがあります。

こちらのブログで、2020年8月に関連コンテンツの機能が開放されましたので、その時の運営状況を公開します。

【開放されたときの状況】

項目
運営開始2019年3月
関連コンテンツ開放2020年8月
利用CMSWordPress
利用テーマJIN
開放時の月間PV数約5万PV
開放時の記事数投稿119記事

このブログは、下の画面のように2020年4月には月間10万PVまで成長していたのですが、2020年5月の地獄の「検索アルゴリズムアップデート」に被弾して、月間3万PVにまで低下しました。

コアアップデートの影響で、アクセス数がピーク時の1/5まで減ったのでブログをやめようかとも考えました。

その後2ヶ月ほどで少しPV数が回復してきたので、ブログ更新を再開した矢先のこと、アドセンスの管理画面を見ると、広告ユニットにシレッと関連コンテンツが追加されていました。

月間1万PVを超えてから約7ヶ月後、記事数が100を超えてからは4ヶ月後でした。

ちなみに、開放されてもメールやアラームなどの通知は一切ありませんでした、なんか連絡くれよグーグルさん!

月間5万PV、119記事で関連コンテンツが開放された。

関連コンテンツの効果はあった?

関連コンテンツを利用すれば、以下のような効果が見込めます。

  1. 広告収入アップ
  2. 訪問者の回遊率アップ

関連コンテンツを導入してから半月しか経っていませんが、ここまででわかった効果について書きます。

結論からお伝えすると、広告収入は5〜10%くらいアップしましたが、訪問者の回遊率やPVには目立った変化はありません

これは推測ですが、ワードプレスのテーマ「JIN」には、関連する記事を表示する機能があって、関連コンテンツを導入する前から利用していました。

そのため、今回の関連コンテンツ開放によって回遊率アップにはつながらなかったと考えられます。

まとめ

本記事では、アドセンスの関連コンテンツが開放されたときのブログの運営状況を公開しました。

ブログを運営しているひとにとって、少しでも参考になればと思います。

  • 開放時は月間5万PV、119記事だった
  • ある程度の状態を1万PV、100記事という条件を超えてから4ヶ月後だった

▼ブログ運営レポートはこちら!