仮想通貨投資

【仮想通貨DeFi】ブロックチェーンへの送金方法まとめ(BSC/Polygon/Solana/Avalancheブリッジ)

DeFiでイールドファーミングをしているひとの多くは、BSC(バイナンススマートチェーン)から触りはじめます。

そしてDeFiでの運用に慣れてくると、他のブロックチェーンのより魅力的なFinanceやDEXでも運用したくなりますよね。

そこで、本記事ではとくによく使われる以下のチェーンへの送金方法について紹介します。

  • Ethreum
  • BSC(Binance Smart Chain)
  • Polygon
  • Solana
  • Avalanche
ブログ管理ヤギ

まとめ記事なので、くわしい手順はリンク先を確認してね

本記事でわかること

  • 取引所から各ブロックチェーンへの送金方法
  • 各ブロックチェーン間での仮想通貨の移動方法(ブリッジ)

▼ステーブルコインの運用は、こちらの記事で解説しています。

ブロックチェーンに仮想通貨を送金するときの注意事項

各ブロックチェーンに仮想通貨を送金するときは、以下のことに注意しましょう。

送金するときの「ネットワーク選択」を間違えない

取引所から各ブロックチェーンに送金できる仮想通貨には制限があります。

また、仮想通貨を送金するときにはチェーンに適合したネットワークを選ぶ必要があります。

ブログ管理人

これを間違えると最悪の場合、仮想通貨が失われるので注意!

たとえば、BinanceからUSDCを送金する場合で説明します。

まずは、以下のように$USDCを選びます。

下の画面を見るとわかるように、$USDCの送金に利用できるネットワークは「BSC」「ETH」「BNB」の3種類であることがわかります。

ここで、ブロックチェーンに適合したネットワークを選ぶ必要があります。

もしネットワークの選択を間違えると最悪の場合仮想通貨が失われます。

わからないときは必ず確認しましょう。

取引所によって、送金できる仮想通貨とブロックチェーンは違うので注意すること。

送金額が大きいときは少額でテスト送金する

初めて送金する宛先に対しては、まず少額でのテスト送金をしましょう。

また、多額の送金をするときもできれば同様にテスト送金をすることをおすすめします。

本記事を参考にした結果に生じるいかなる損失に対しても、弊ブログでは一切の責任を負いかねます。

必ず自己責任で行ってください。

取引所から各ブロックチェーンへの送金方法まとめ

まずは、国内の取引所から海外の取引所経由で各チェーンに送金する方法について紹介します。

Ethereumブロックチェーンへの送金方法

Ethreumチェーンへの送金は、国内の取引所から直接送金することができます。

  1. 国内の取引所でETHを購入
  2. 取引所からウォレットに送金(Ethereumチェーン)

ただし、ERC-20でない仮想通貨は基本的に送金できないので注意しましょう。

BTCやXRPなどのERC-20でない仮想通貨は基本的に送金できません

BSC(Binance Smart Chain)への送金方法

BSC(Binance Smart Chain)に送金するためには、海外取引所のBinance(バイナンス)を経由するのが一般的です。

手順としては以下のようになります。

  1. 国内の取引所からBinanceに送金($BTCなど)
  2. Binanceで$BNBに交換($BTC→$BNB)
  3. Binanceからウォレット(BSC)に送金
ブログ管理人

BSCが一番よく使うかもね!

Polygonブロックチェーンへの送金方法

Polygonチェーンに送金するためには、海外取引所のBinanceを経由するのが一般的です。

手順としては以下のようになります。

  1. 国内の取引所からBinanceに送金($BTCなど)
  2. Binanceで$MATICに交換($BTC→$MATIC)
  3. Binanceからウォレット(Polyonチェーン)に送金

Polygonへのほかの送金方法としては、あとで解説するようなBSCやSolanaなどからブリッジすることも可能です。

Solanaブロックチェーンへの送金方法

Solanaチェーンに送金するためには、海外取引所のBinanceやFTXを経由するのが一般的です。

手順としては以下のようになります。

  1. 国内の取引所からBinanceに送金($BTCなど)
  2. Binanceで$SOLに交換($BTC→$SOL)
  3. Binanceからウォレット(Solanaチェーン)に送金

Solanaへのほかの送金方法としては、あとで解説するようなBSCやPolygonなどからブリッジすることも可能です。

Avalancheチェーンへの送金方法

Avalancheチェーンに送金するためには、海外取引所のBinanceやKuCoinなどを経由するのが一般的です。

手順としては以下のようになります。

  1. 国内の取引所からBinanceに送金($BTCなど)
  2. Binanceで$AVAXに交換($BTC→$AVAX)
  3. BinanceからAvalanche Walletに送金(X-chain)
  4. Avalanche Wallet内でチェーンを移動(X-chain → C-chain)
  5. Avalanche WalletからMetaMask(C-chain)に送金

▼Avalancheチェーンへの送金方法についてくわしく説明しています。

ブロックチェーン間での送金(ブリッジ)方法まとめ

ここから先は、取引所を経由せずにチェーン間で資金を移動する(ブリッジ)方法についてまとめています。

操作方法のくわしい説明は、以下で紹介する記事を参照してください。

BSCとPolygon(旧MATIC)の間で送金(ブリッジ)できるサービス

BSC(Binance Smart Chain)とPolygonチェーン間での送金に利用できるサービスを2つ紹介します。

Polygonチェーンへの送金にはETHチェーン経由でも可能ですが、ただ資金を移動するだけで数千円といった高いガス代がかかってしまいます。

そのため、より手数料をかけずに資金を移動するためには、ETHチェーンではなくBSC経由で移動するべきでしょう。

上の2つのサービスは、どちらも「安い手数料」+「BSCの安いガス代」なので資金を移動するときのロスを最小限にすることができます。

▼操作方法については以下の記事でくわしく説明しています。

PolygonとSolanaの間で送金(ブリッジ)できるサービス

PolygonチェーンとSolanaチェーンの間での送金に利用できるサービスを紹介します。

Solanaチェーンに資金を移動するためには、海外取引所のFTXを経由するのが一般的ですが、Polygonチェーンから移動したい場合は、Allbridgeが便利です。

「安い手数料」+「Polygonの安いガス代」なので資金を移動するときのロスを最小限にすることができます。

▼操作方法については以下の記事でくわしく説明しています。

まとめ

本記事では、いろいろなブロックチェーンへの送金方法についてご説明しました。

DeFiの世界では、送金するだけで手数料とガス代で運用資金をロスするので、なるべくロスなく確実に送金する方法をマスターしましょう。

▼ほかにもいろいろな仮想通貨の投資方法について紹介しています。