節約する

人生の固定費を見直したら、人生が格段に生きやすくなった話

記事のタイトルに「人生の固定費」と大げさに書いてしまいましたが

要は「1日24時間を何にどれくらい使っているか」

に注目してみたい、というのが今回の記事の主旨です。

先日、コチラの記事で「生活の固定費」について調べてみたときには、生活費に焦点をあててみたのですが、今回は「時間の使いかた」に焦点をあててみました。

今日は、時間の使いかたを調べてみてわかったことと、実際にやってみたことを記事にしてみたいと思います。

この記事でわかること
  • 時間の使い方を調査してみてわかったこと
  • 人生の固定費についてのひとつの考えかた
  • わたした実際に行動にうつしたこと

1次活動・2次活動・3次活動について理解する

総務省の2016年のデータなのですが、日本在住の全世代の男女を対象にした「1日の時間の使い方に関する調査結果」を見てみましょう。

以下が調査結果のサマリーです。

時間の使い方を大きく3つに分類していて、それぞれ1次活動・2次活動・3次活動と言います。

時間の使い方の3区分
  • 1次活動:睡眠、食事など生理的に必要な活動
  • 2次活動:仕事、家事など社会生活を営む上で義務的な活動
  • 3次活動:上記以外で各人が自由に使える時間の活動

次に、この3区分の割合を円グラフにしたものを見てみましょう。

1次活動と2次活動で70%を占めていて、3次活動は30%弱です。

※元データの1~3次活動を合計すると、なぜか96%でしたがそのまま掲載しています

一般的には、1次活動と2次活動は、なかなか無くしたり減らすのが難しく、3次活動はコントロールしやすいといえます。

こういった区分の仕方を理解しておくだけでも、自分の時間のコントロールに役立つと思います。

ブログ管理人の1日の時間の使い方

次に、わたしの1日の時間の使い方を例に見てみましょう。

各項目ごとの時間の使い方について、表と円グラフにしてみました。

総務省のデータの平均値と同じような感じになりました。

人生の固定費について

ところで、先日のコチラの記事で生活費の固定費と変動費について書きました。

おさらいすると、以下のようなことを書きました。

生活費の固定費と変動費
  • 固定費・・毎月/毎年一定でかかる費用、例(住宅、車)
  • 変動費・・その都度不定期にかかる費用、例(食費、交際)

もし1日の時間の使い方についても、同じように分類するとどうなるか・・

人生の固定費と変動費
  • 人生の時間の固定費・・定期的で一定な時間の使い方
  • 人生の時間の変動費・・不定期で一定でない時間の使い方

わたしは、このように考えました。

無意識に固定化された時間の使い方をしているものがあれば、本当に必要な時間かどうか、一度見直してみるべきだと考えたわけです。

さきほどの表の右に、「固定費」と「変動費」の列を追加してみたものが下の表です。

すると、3次活動であるテレビの視聴は、実は自分の中では漫然と習慣化した固定費になってしまっていると感じました。

漫然と習慣化された行為は「喜びが少ないにもかかわらず、時間の消費が多い」という点では、お金も時間も同じといえるかもしれません。

「テレビを見ることをやめる」ことを5秒で決めて、テレビを売りに行った

わたしは自分の中で5秒ルールというのがありまして、「やるか」・「やらないか」を5秒以内に決めるというものなんです。

よく、怒りを抑えるテクニック「アンガーマネジメント」の本なんかをみると、初めの6秒を我慢すると衝動的な感情は抑えることができるようで、同じ考えを逆手にとって、「逆に5秒以内に物事を決めてしまえば、衝動的に動くことができる」ってことですよね。

そんなわけで、わたしはテレビを見るのをやめようかと考えてから、5秒でテレビを中古家電ショップに売りに行くことを決めました。

テレビを売っぱらうと決めてから、ここまで30分ほど。

テレビを見るのをやめてみた感想・自由になった時間の使い方

テレビを見るのをやめて数日が経ちますが、いつも見ていたテレビの時間になると、寂しさがありますね。

でも、それよりも強く思うことは、1日の自由時間が2倍くらいに感じられることです。

上の例のように、1日の自由時間は約6時間、そのうち半分の3時間をテレビに費やしていたので、テレビを見なくなってから自由な時間が2倍くらいになりました。

その時間で何をやるようになったかというと、いまのところ主に下の2つです。

  • ブログを書く時間が増えた
  • 本を読む時間が増えた

2019年7月のブログの収益報告」の記事に書いているように、書くことが苦手なブログ初心者が収益化を目指して実践中なので、ブログを書く時間が増えるのはプラスになっていると思います。

ブログを書くことでライティングやマーケティングに関するスキルがアップするという話も聞きますし、ブログ自体が成長すれば、そこから何か面白い仕事に発展する可能性も十分にあります。

本を読む時間が増えて書籍代が増えましたが、まず興味がある本を読むのはとても楽しいですし、ブログを書くためのインプットにもなると考えれば一石二鳥な時間の使い方です。

ついでに、テレビがなくなったのでNHKの契約解除の手続き中なので、このあたりも今度また記事に書いてみようと思います。

まとめ

今回は、固定費を見直す記事を書くことをきっかけにして、自分の時間の使い方を見直したことを記事にしてみました。

これから新しいことに挑戦してみたいけど、時間がないと感じるのであれば、人生の固定費を見直してみると無駄な時間が見つかるかもしれません。

ご興味がある方はぜひ一度、ご自分の時間で試してみてください。