その他

楽天銀行ハッピープログラム攻略法【口座残高が少なくてもVIPステージ以上!?】

今の日本は昔と違って超低金時代ですから、銀行預金の金利だけでお金が増えるということは、まったく期待できませんよね。

金利に期待できないとなると、銀行を選ぶときに1番重要なことは、何でしょうか?

Q. 銀行選びで重要なことは?

A. ATM・振り込みなどの手数料をゼロにすること

楽天銀行のハッピープログラムをうまく攻略すれば、ATM手数料・他行への振込手数料をゼロにすることが可能になります。

本記事では、楽天銀行のハッピープログラムで「VIP以上」のステージを実現する手軽な方法についてご説明します。

本記事の要約まとめ

  • ハッピープログラムなら「ATM利用手数料」と「他行宛て振込み手数料」が無料になる!
  • 「1ヶ月の取引が20件以上」の条件を満たせばVIPになれる!
  • 毎日(まいにち)積み立てする投資サービスを利用すれば、自動的に月20回の取引回数を達成できる!
  • 毎日積み立投資するなら、つみたてNISAと仮想通貨がおすすめ!

楽天銀行「ハッピープログラム」の優遇制度おさらい

まずはハッピープログラムの優遇制度について、ざっくり確認しておきましょう。

ハッピープログラムには、全部で5種類の会員ステージがあります。

ステージごとの優遇内容を比較

上位から順番に、「スーパーVIP」「VIP」「プレミアム」「アドバンスト」「ベーシック」となっていて、各ステージごとの優遇内容は下の表のようになっています。

優遇の内容は以下の3種類です。

  1. 「ATM利用手数料が最大7回無料」
  2. 「他行あての振り込み手数料が最大3回無料」
  3. 「楽天ポイント獲得倍率が最大3倍」

このなかで特に重視すべきなのは、「ATM手数料」と「他行あて振り込み手数料」が無料になる部分です。

ハッピープログラムなら「ATM利用手数料」と「他行宛て振込み手数料」が無料になる!

VIP以上を目指そう!

ステージ表をみるとわかるように、VIPとスーパーVIPでは優遇内容に大きな差はありません。

ATM利用手数料の無料回数が5回→7回に増えるだけです。

最近はキャッシュレス化が進んでいるので、月に7回以上もATMから出勤するひとはまずいないでしょうから、VIPの5回で足りるのではないでしょうか。

そう考えると、多くの人にとっては優遇を受けるならVIPステージで充分なので、本記事ではVIPステージを目指すことにします。

▶ネット銀行各社のサービス比較はこちら

ハッピープログラムでVIPステージになる方法は2つ【口座残高 or 取引回数】

VIPステージになるための方法は、ざっくりいうと以下の2つの方法があります。

  • 銀行口座の残高が100万円以上
  • 1ヶ月の取引が20件以上

毎月25日が終了する時点で上のどちらかの条件を満たしていれば、翌月1日からVIPステージの優遇を受けることができます。

一番シンプルな方法は、もちろん100万円を預金しておくことですが、本記事では「1ヶ月の取引が20件以上」の条件を手軽に満たす方法についてお伝えします。

「1ヶ月の取引が20件以上」の条件を満たせばVIPになれる!

ハッピープログラムの「取引」回数は何をすれば増える?

ハッピープログラムのVIPステージになるためには、取引回数を増やせばOKです。

目標は1ヶ月で20回以上!

「取引」とは何かというと、楽天銀行の各種サービスを利用することです。

いろいろあるのですが、具体的に挙げたものが下の表です。

▶この表は右にスライドできます

サービス区分取引内容
振込・入金他行口座からの振込 
他行口座への振込 
ATM取引(入出金)
ゆうちょ出金
給与⁄賞与⁄年金(国庫金)の受取
楽天銀行法人口座からの振込入金
支払い
楽天カードの口座振替(自動引落)
その他の口座振替(自動引落)
楽天バンク決済 
Pay-easy(ペイジー) 
楽天銀行コンビニ支払サービス
楽天証券
らくらく入金 
自動入金(スイープ) 
楽天証券での各種取引
その他楽天ウォレットへの入金 など

このように、対象の取引はたくさんあるので、普通に口座を利用しているだけで5件くらいは行きますが、20件以上は難易度が高いのではないでしょうか。

「手間を掛けず取引回数を増やす」よい方法をご紹介します。

楽天銀行のサービスを利用すれば、「取引回数」が増える!

「毎日(まいにち)積み立て投資」で取引回数を稼ぐ

はい。見出しに結論を書きました。

積み立て投資などのサービスを利用して、毎日じぶんの銀行口座から自動引き落としをしてもらえば、毎日1回の取引回数を自動的に稼ぐことができます。※毎日積み立て投資は基本的に平日のみになります。

1ヶ月で平日が20日あれば20回の取引としてカウントされますので、VIPステージの条件をクリアできますね。

毎日(まいにち)積み立てする投資サービスを利用すれば、自動的に月20回の取引回数を達成できる!

しかも、取引回数におうじた楽天ポイントがもらえますので、楽天のヘビーユーザーには嬉しいですね。

毎日(まいにち)積み立て投資には何がある?【投資信託・仮想通貨など】

さて、毎日(まいにち)積み立て投資にはどんなものがあるでしょうか。

本記事では、例として以下の2つの積み立て投資についてご紹介しましょう。

  • 投資信託(つみたてNISA)
  • ビットコイン積み立て

積み立て投資の王道は「投資信託」【つみたてNISAもOK】

積み立て投資の王道といえば、投資信託です。

今後の日本では、「老後に必要になるお金は自分で用意しましょう」というのが、政府の基本方針です。その政府の方針は、「iDeCo(個人型確定拠出年金)」「NISA」などへの優遇制度をみても明らかです。

そして、iDeCoやNISAの投資対象が投資信託です。昔は高い信託報酬(手数料)を取られる悪質な商品ばかりでしたが、最近はかなり良いインデックス系の投資信託がでてきて、人気が爆発しつつあります。

投資信託は月1回の積み立てが主流ですが、毎日積み立てができるネット証券会社が増えてきていますので、投資信託で将来に備えつつ、楽天銀行のVIPステージもゲットすることができる。まさに一石二鳥です。

毎日積み立てができる証券会社は?

毎日積み立てができる証券会社を挙げておきましょう。

▶この表は右にスライドできます

証券会社特定口座の
毎日積み立て可否
NISA口座の
毎日積み立て可否
SBI証券
楽天証券
松井証券

SBI証券と楽天証券は、「ふつうの特定口座」でも「つみたてNISA口座」でも投資信託への投資の際に「毎日積み立て」を選ぶことができます。

つみたてNISAは年間40万円までという上限枠がありますが、特定口座に比べて税制が優遇されていますので、優先して利用することをおすすめします。

SBI証券と楽天証券なら、つみたてNISAでも「毎日積み立て」ができます!

各社のサービス詳細口座開設については、以下の公式ページへのリンクをご利用いただけます。

▶ブログ管理人の「つみたてNISA」運用実績を公開中!

いま激アツなのはビットコイン積み立て【ほかの仮想通貨もOK】

仮想通貨の将来はだれにもわかりませんが、機関投資家がこぞってビットコインを買い始めたことを考えると、有望なのではないでしょうか。

現時点で1ビットコイン250万円前後で高値を更新していますし、価値が金に等しいとすれば、将来4000万円になると言っている専門家もいます。

本ブログ管理人も、じつはビットコインの将来性を信じていますので、積み立て投資をしています。

▶ブログ管理人のビットコイン積み立て実績を公開中!

ビットコインの積み立てサービスができるのは、日本の取引所ではCoincheck(コインチェック)とGMOコインの2社です。

▶この表は右にスライドできます

取引所毎日積み立て毎月積み立て
コインチェック
GMOコイン

GMOコインでは月1回の積み立てしかありませんので、毎日(まいにち)積み立てをするならコインチェックがおすすめです。

コインチェックなら月額1万円から投資できるので、1日あたり約500円くらいの投資になります。現時点で口座にお金がなくても、無理せずにできるのではないでしょうか。

各社のサービスの詳細と口座開設は、以下の公式ページへのリンクをご利用いただけます。

仮想通貨積み立てを始めよう!

仮想通貨の積み立てサービスがある取引所はコインチェックとGMOコインだけ!まだ間に合います!

▶コインチェック公式ページ

▶GMOコイン公式ページ

▶bitFlyer(ビットフライヤー)

毎日積み立投資するなら、つみたてNISAと仮想通貨がおすすめ!

まとめ

本記事では、楽天銀行のハッピープログラムで「VIP以上」のステージになる方法についてご説明しました。

銀行口座に預金がなくても、これから毎日積み立て投資を始めるだけで、自動的にVIPステージがゲットできてしまうので、一石二鳥ではないでしょうか。

  • ハッピープログラムなら「ATM利用手数料」と「他行宛て振込み手数料」が無料になる!
  • 「1ヶ月の取引が20件以上」の条件を満たせばVIPになれる!
  • 毎日(まいにち)積み立てする投資サービスを利用すれば、自動的に月20回の取引回数を達成できる!
  • 毎日積み立投資するなら、つみたてNISAと仮想通貨がおすすめ!