コラム

【コラム】ストレングスファインダーで自分の強みを知って、強みx好きなことを仕事にしよう!!

みなさん、『ストレングスファインダー』ってやったことありますか?

自分の強みを診断してくれるツールなのですが、わたしもやってみたらスゴク良く当たりましたので、一度やってみることをおススメします。

本記事では、ブログ管理人の実際の診断結果をお見せしつつ、どんなものかご説明したいと思います。

また、診断結果で確認した「自分の強み」と「好きなこと」を掛け合わせて、仕事にするのが最高だということについてもご説明します。

以下のような方にご覧いただければと思います。

こんな方におススメ
  • 会社員だけど副業をやりたい、でも何をしようか迷っている
  • 学生で就職活動中だけど、どんな職業に就きたいか迷っている
  • とにかく将来についてモヤモヤしている
  • チャレンジしたいことがあるけど自信がない

ストレングスファインダー®って何?

ストレングスファインダー®は、アメリカのギャラップ社が開発した

人の強み=才能

を見つけ出す診断ツールです。

ウェブサイト上で170個ほどの質問に答えることで、診断結果を即座に自分専用のダッシュボードで確認することが出来ます。

質問数が多いと感じるかもしれませんが、直感的に答えられる質問ばかりなので、30分くらいで診断できます。

このシステムの開発者であるドン・クリフトン氏の考えの基礎には

「自分の弱みを克服するのではなく、強みに意識を向けて活かすことで最大の能力を発揮できる」

という考えがあります。

わたしもその考えに賛成なのですが、その理由を次でご説明します

自分の強みを仕事にしなければ生き抜けない世界

すでに世界のあらゆる分野にAIが広がり始めていることは、誰しもが肌で感じ始めていると思います。

すでに仕事は徐々にAIに奪われつつあり、数年後には想像も絶するくらいにAIに置き換わった未来になっているかもしれません。

そんな世界で私たちに要求されるのは、もはや弱点のない平均的な能力の人間ではなくて
自分の強みを活かして最大限に能力を発揮できる人間
だと思いませんか?

好きなことでもないと、突き抜けるほど突出した知識やスキルなんて身につかないと思いませんか?

だからこそ、まずは自分の強みを知っておくことが大事だと思うのです。

前置きはこれくらいにして、実際にわたしの診断結果を実例として見てみましょう

診断結果の見方:ブログ管理人の診断結果の例

自分のアカウントでログインすると、ダッシュボードで診断結果を確認できます。

①ダッシュボードのトップ画面

人間の資質を全部で34個の項目で表現していて、それぞれの項目が自分の強みなのか・弱みなのかがわかります。

特に重要なのはTOP5の項目です。

②自分の強みとなる資質TOP5

ダッシュボードをもう少し下にスライドすると、下のようにTOP5の項目が出てきます。

わたしの場合、TOP5つすべて「戦略的思考」というカテゴリの資質が強みとして診断されました。

我ながらかなり偏ってますが、コチラがTOP5の資質でした。

わたしの強みとなる資質TOP5

1.分析思考「戦略的思考」
2.着想「戦略的思考」
3.未来志向「戦略的思考」
4.学習欲「戦略的思考」
5.内省「戦略的思考」

少し簡単に言い換えると、私はこんな感じの人間てことですね。
【わたしの強み・性格】
1.物事の分析が好き
2.新しいアイデアを思いつくのが好き
3.未来のことを考えている
4.学習意欲が旺盛
5.知的活動が好き

これが当たっているのかどうかというと、良く当たっているなと思います。

それをこのブログを例にとって説明します。

本ブログでわたしがやりたいと考えていることは、下の5つのような事柄なのですが、上にあげた5つの項目と見事に一致していると思いませんか?

【本ブログでわたしがやりたいこと】
1.資産運用や投資を実践して、結果を分析する
2.実践した結果をもとに資産運用や投資方法を研究する
3.将来の生活や子供の未来のために資産運用することを提案する
4.資産運用、投資、節約など幅広く勉強しながら進める
5.結果を整理しながらブログなどでアウトプットする

わたしの強みとなる資質と、ブログでやろうとしていたことが一致しているのは、偶然ではなさそうですね。

わたしの診断結果はこれくらいにして、ストレングスファインダーの診断結果についてもう少し説明させてください。

上の画面のように「PDF」をクリックすると、それぞれの資質に関する詳しい説明を見ることができます。

例えば、わたしの強みNo.1の「分析思考」に関する説明はというと


「分析思考」の才能が強い人は、周りの人に証明することを要求します。他の人ならすぐに事実として受け入れるようなことでも、批判的なアプローチをとります。なぜそうであるのか理由を求めます。

ストレングスファインダーの診断結果より抜粋

というように、その資質を持つ人の行動特性やまわりの人からどのように見えるかについて説明してくれるので自分の強みを客観的に把握することが出来ます。

これはあくまで資質に関する説明です。

別のレポートでは、自分の独自の強みについての説明も確認できます。

③独自の強みを確認する

下図の「強みのインサイトガイド」をクリックすると、自分の独自の強いに関する説明を見ることができます。

例えば、わたしの強いとなる資質「分析思考」の場合は


あなたは妥当で正しいデータを集めようとします。 正確な事実にたどり着くまで探すのをやめたがらないようです。 集めるのは自分の人生、仕事、研究に関係のある情報なのでしょう。 持っている才能によって、あなたは人に教えることを心から楽しみます。

ストレングスファインダーの診断結果より抜粋

というように、わたしの診断結果にもう一歩踏み込んだ特徴を教えてくれます。

こんな感じで、全34個の資質について確認することが出来ます。

さて、診断結果のイメージが分かったところで、これをどのように活かすかという例を見てみましょう。

「強みx好き」を仕事にする

強みが分かったところで、どう活かすかという問題がありますね。

ひとつの提案としては、「強みx好き」を仕事にするということです。

冒頭でこれからの時代は、AIに仕事を奪われるだろうということを書いたのですが、「あることに突出した能力を発揮するには、性格的な強みをもっていて、なおかつ自分が好きなことに取り組むのが一番の近道」だと私は考えます。

例えば、このブログで言うと、私は分析する資質が強みで、なおかつ資産運用が好きなので、それをミックスした内容でこのブログを作りたいと考えています。

例えば、仮に問題解決することが得意な資質が強みという診断結果で、なおかつ片付けが好きであれば、 「こんまり」さんのような片付けコンサルタントのような仕事が向いているかもしません。

「強みx好きを仕事にしろって言われても、それで飯が食えるほど甘くないでしょ」ということならば、まずはブログで情報発信していくのはどうでしょうか。

気が付いたらそれが本業になっているということもあるかもしれません。

ストレングスファインダーの診断のやりかた

診断を受けるには、下の2種類の方法があります。

①本を購入して、本についているコードを使ってウェブサイトで診断する

新品の本を購入してください。大体2000円くらいでアマゾンなどでも買えます。

ただし、こちらで確認できるのは、TOP5の資質までです。TOP6~34の資質の診断結果については追加で費用を支払うと確認できます。

上位の強みがわかることが大事なので、まずはこちらでよいか思います。

②電子書籍と診断がセットになったものを購入してウェブサイトで診断する

2019年8月9日現在ではUS$49.99でコチラのウェブサイトで購入できます。

34個すべての資質について、説明を確認することができます。

注意点としては、電子書籍が英語版であるということです。

わたしはせっかちなので、こちらを購入しました。本が届くのを待つ必要がありませんのですぐに診断を始められます。

まとめ

本記事では、ストレングスファインダーについてご紹介しました。

わたしがやってみた限りでは、診断結果は良くわたしの性格を言い当てていますし、目に見える形で自分の資質を確認できたのでよかったと思います。

そして、診断結果が自分の弱みを指摘するのではなくて、強みを肯定してくれる点がよいところで、自信をもって新たなチャレンジを始めるきっかけになったりしますので、ぜひ診断してみていただけると嬉しいです。