ウーバーイーツ

【ウーバーイーツ】サラリーマンならUber Eats (ウーバーイーツ)で稼いだお金で資産運用できる

老後や子供の将来を考えると資産運用して備えておきたいけど、運用するタネ銭がない

サラリーマンをやっているけれど、あまり給料が上がる見込みもない。

そんなときは副業で収入を増やして運用資金を用意するしかありません。

サラリーマンなら、例えばウーバーイーツを副業にして稼ぐことも選択肢になります。

本ブログ管理人の体験をもとに、現実的にどのくらい稼ぐことができるのかについて本記事でご紹介したいと思います。

この記事でわかること
  • サラリーマンがウーバーイーツをやったらどれくらい稼げる?
  • 稼いだ収入で資産運用をしたらどうなる?
  • ウーバーイーツと相性のよい副業ってなに?

ウーバーイーツとは?

ウーバーイーツというのは、最近はやりのフードデリバリーサービスです。

ウーバーイーツに加盟しているレストランやファストフード店の料理を、注文者がスマホアプリで注文すると、ウーバーイーツに登録している配達員が、注文者の指定した場所まで料理をデリバリーしてくれます。

ウーバーイーツの画期的なところは、配達員の働き方の自由さにあります。

ウーバーイーツの配達業務について、簡単に流れを紹介します。

ウーバーイーツ配達の流れ
  1. 自分が働きたいときに、サービスエリアに移動する ※自前の自転車かバイク
  2. 配達用のスマホアプリを起動する
  3. スマホアプリに配達のリクエストが来たら仕事を受ける
  4. リクエストを承認したら指定のレストランに料理を取りに行く
  5. 料理を受け取ったら指定の場所に配達する
  6. 配達が完了したところで、1件分の配達料金を受け取る
  7. 配達をやめたいときは、スマホアプリを停止するだけ

配達員は、ウーバーイーツの登録センターで登録した後はすぐにでも、配達業務を始められます。

以下の3つがあれば、すぐにでも配達を始められます。

  • スマホ(iPhone/Androidどちらでも可)
  • 配達用の保冷バッグ(ウーバーイーツの登録センターで受け取り)
  • 配達用の自前の自転車/バイク(レンタサイクルも可)
  • モバイルバッテリー ※スマホのバッテリーの消耗が激しいため

つまり、簡単に始められて、自分の都合にあわせて自由に働ける、ウーバーイーツにはそんな特徴があります。

ウーバーイーツでどれくらい稼げるのか?

ウーバーイーツは、業務委託なので配達した件数や距離などに応じて1件ごとに報酬を得られる仕組みです。

ですので、アルバイトではなく自営業の扱いであり、報酬は完全に歩合制となります。

稼げる額も配達するエリア、時間、曜日、配達の能力によってかなりバラつきがあるので、一概にいくらとは言えません。

そのため、参考までに管理人の実績や、ツイッターでの配達員のつぶやきを見てみると

平均的な能力の配達員ならば、時給換算でだいたい以下のような範囲に収まりそうです。

  • 東京エリア :時給1300円~1700円
  • 神奈川エリア:時給1100円~1500円
  • 大阪エリア :時給1100円~1500円
  • その他エリア:時給900円 ~1300円

ベテラン配達員やロードレーサーのような本格的な自転車で配達している場合は、時給2000円くらいになることもあります。

普通の能力を持った配達員が仕事に慣れてくれば、時給1300円くらいになると考えればよいと思います。

サラリーマンがウーバーイーツをやったら月にいくらくらい稼げるか?

サラリーマンの本業以外の時間にウーバーイーツでフル稼働するパターン

報酬は、時給換算で1300円として計算します。

本業はほとんど残業がないと仮定して、それ以外の時間にフル稼働すると

  • 平日:19時~23時の4時間
  • 休日:9時~21時の間で10時間
  • 1週間では、平日4時間x5日+休日10時間x2日=40時間
  • 1ヵ月では、40時間x4週間=160時間
  • 1ヵ月の報酬は、160時間x1300円/時間 = 208,000円

となり、月収は20万円を超える計算になります。

ただし、長期間続けると本業にも影響しそうなので、できるとしても短期間ですね。

週末の1日だけウーバーイーツで稼働するパターン

週末の1日だけなら長く続けていけそうな気がします。

  • 休日:土日のうち片方だけ、9時~21時の間で10時間
  • 1週間では、10時間
  • 1ヵ月では、10時間x4週間=40時間
  • 1ヵ月の報酬は、40時間x1300円/時間 = 52,000円

このパターンなら、1ヵ月で5万円くらいのお小遣いになります。

稼いだお金を資産運用に回したらどうなるか?シミュレーションしてみました

先ほどの1ヵ月で5万円稼ぐパターンで、稼いだ5万円を資産運用に回した場合にどうなるかシミュレーションしてみましょう。

楽天証券のコチラのサイトで試してみました。

話を簡単にするために、NISAなどのように収益に対して非課税で複利運用できる前提として、年間の利回りを3%とした場合、10年後にどうなっているかというシミュレーションです。

700万円というまとまった金額になりましたが、これを多いと思いますか?

それとも、少ないと思いますか?

10年も配達を続けるのはしんどいと思うかもしれません?

それならば、次のような稼ぎ方はどうでしょうか。

ウーバーイーツと相性のよい副業と組み合わせよう

ウーバーイーツは、働いたらその分だけすぐに収入を得ることができます。

その一方で、自転車やバイクでの配達業務なので、体力勝負という面もありますから、将来にわたって何年も続けていくのは難しいかもしれません。

そこで、すぐに収入が得られるウーバーイーツと成果がでるまで時間がかかるブログ運営などを組み合わせるというのが、相性のよい副業の組み合わせだと考えます。

ブログを開設して記事を書き溜めていくと、だんだんアクセスが集まり、広告収入を得られるようになります。

しかし、収入を得られるようになるには、少なくとも半年、1年くらいの無収入の期間を乗り越える必要があり、ほとんどの人はこの期間にブログをやめてしまいます。

ですから、平日は夜にブログで記事を書きつつ、休日は1日だけウーバーイーツで稼ぐ、1年くらいしてブログで収益が出始めたら、ウーバーイーツの稼働を減らしてブログ運営にシフトしていく。

本ブログ管理人は、そういった働き方を提案したいと思います。

まとめ

実際に本ブログ管理人は、ウーバーイーツでの配達やブログ運営を実践していて、2019年7月以降は、毎月収益の報告をしていきます。

実際にそういった働き方が成り立つかどうか、参考になれば幸いです。

※ウーバーイーツは、お尻に病気を抱えているため現在休業中です( ゚Д゚)

ウーバーイーツにご興味のある方は、本ブログ管理人のこちらのサイトもご覧ください。